4行日記とは

「キッズ4行日記」はSEP(Self-Expanding Program)の目標達成支援ツール「4行日記」を小中学生向けにアレンジ開発した目標達成支援「日記」です。
「キッズ4行日記」は、従来の日々の振り返りからの反省や感想を記す“日記”とは異なります。明日、明後日、1ヶ月後、1年後、3年後に手に入れたい姿、夢や目標、自分の「ありたい姿」を実現していく為に書く“未来日記”です。

キッズ4行日記の構造

「キッズ4行日記」は ★目標 ●挑戦する事 ◆注意する事 ■明日する事 シンプルな4行で成り立っています。
「★目標」は明日、明後日、1ヶ月後、3か月後、1年後…近い将来の自分の「ありたい姿」(夢、目標)を「宣言」します。
「★目標」は「~しています」(現在完了進行形)で宣言する事によっていくつかの心理効果を利用していきます。
「●挑戦する事」「◆注意する事」の2行で「★目標」とする「ありたい姿」を手に入れるにはどの様な挑戦、注意すべき点があるかを明確化し、「■明日する事」で具体的な行動目標へと落し込んでいきます。具体的な行動目標に対し、プロセスが明確化する為、自然に取り組む姿勢へと繋がっていきます。
「キッズ4行日記」には「7つの大切な約束事」があります。それをシッカリと把握する事が活用の鍵となります。

明日のありたい姿、理想像、目標を『宣言』します。
*「宣言文法」に沿って書く事で潜在能力を最大化していきます。

「★目標」を実現する為に、どんな事に挑戦するかを書きます。

「●挑戦する事」にあたって、注意する点を書きます。

「★目標」を実現する為に、明日、どの様な行動をとるのか、一つ選び書きます。

©Human-Science Lab.

注:中高生向け「4行日記」は従来の「■事実 ◆発見 ●教訓 ★宣言」の「4行日記」手法を採用しています。「中高生対象4行日記オープンセミナー」の開催については、キッズ4行日記オープンセミナースケジュールにてご確認下さい。

キッズ4行日記の特徴

ひらがなの読み書きが出来れば、小学校1年生から取り組めます!
一日たった5分程度の取り組みのため、習慣化しやすい!

「7つの約束事」を習得すればあとは日々書き続け、実行していくのみ!

日々の目標が明確化し、目標意識が高まる!

日々の「すべき」が自然と顕在化していきます。

挑戦意欲&自己肯定力が生まれる!

小さな成功体験の連続から有能感、自信が生まれ次なる挑戦意欲へと繋がります。

「課題解決能力・問題解決能力」が鍛えられます!

「★目標」実現に向けて、課題の明確化、課題解決策を生みだす力が芽生え、鍛えられます。

論理的思考力を鍛えます!

「ありたい姿」や「夢」を手に入れる為にはどの様な行動を取るのか…4行の流れを通して、論理的展開力が自然に身に付きます。

国語力が鍛えられます。

各行「短文」で書く為、表現力や語彙を増やすトレーニング効果が期待出来ます。

キッズ4行日記とは